「面白いじゃん!」は“funny”“interesting”だけじゃない!11選

SNS英語
<スポンサーリンク>

「面白い」にも、様々な意味があるように、英語にもどんな「面白い」なのかを的確に表現できる単語があります。

知的に興味深いものに対して、「バカげていて面白い!」などと言ってしまうことのないように、これを機会に、どんな「面白い」の英単語があるのか見ていきましょう!

ここでは、11選、紹介します。

「興味深い」や「機知がある」などの知的に面白いとき

1.“It’s very interesting.”
(興味深くて面白いよ)

2.“She is witty.”
(彼女はウィットがあって面白い)

「おかしい」「ウケる」など面白おかしいとき

3.“It’s hilarious!”
(ウケる!!)

4.“So funny!”
(ウケるー!!おかしい、それ!)※バカにした言い方にも捉えられることがあるので注意。

5.“It’s sidesplitting!”
(おかしすぎる笑!!!)

6.“I burst out laughing.”
(思わず吹き出しちゃったよ!)

7.“I couldn’t stop laughing!”
(笑いが止まらない!)

8.“It was humorous!”
(ユーモアがあって面白い)

9.“It made me laugh.”
(笑わせてくれたよ)

10.“It cracks me up!”
(ヤバい、ウケる!)

11.“That’s so silly!”
(バカげててウケる!)

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました