「疲れた~」は“I’m tired”・・・だけじゃない!厳選SNS英語17選

SNS英語
<スポンサーリンク>

「疲れた~」を英語で言うとき、真っ先に思いつくのは“I’m tired.”かと思いますが、では、「すっごい疲れた」なんて言いたいとき、何ていいますか?

“I’m very tired.”ではなんだかちょっと物足りない・・・そんなときに使えた、“tired”以上に「疲れている」を表現できるフレーズをご紹介します。

1.“I’m exhausted.”
(もうヘトヘト)

2.“I’m shattered.”
(もう疲れ果てたわ)

3.“I’m dead tired.”
(死ぬほど疲れた)

4.“I’m tired to the bone.”
(骨の髄まで疲れ切った)

5.“I’m dead on my feet.”
(もうクタクタだよ)

6.“I’m zonked.”
(もうヘトヘトで何もできないよ~)

7.“I’m knackered.”
(超疲れた・・・)

8.“I’m worn out.”
(疲れ果てたわ~)

9.“I’m beat.”
(もうくたびれた~)

10.“I’m dog-tired.”
(もうだめ~疲れた~)

11.“I can hardly keep my eyes open.”
(もう疲れすぎて目を開けてられない・・・)

12.“I need a break.”
(ちょっと休みたい・・・)

13.“I need a nap.”
(ちょっとひと眠りしないと無理だわ)

14.“It’s bedtime for me.”
(ごめん、もう寝る時間だわ)

15.“I’m running on fumes.”
(もうエネルギー切れだよ)

16.“I’m bushed.”
(ひどく疲れたよ)

17.“I had a long day today.”
(長い一日だったわ・・・)

まとめ

<スポンサーリンク>

いかがでしたか?

これらの表現をどれか1つでも覚えておけば、“very tired”を使わずに、ワンランク上の英語が使いこなせ、クールですね!

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました