「最近どう?」「ハロー!」など、友達に呼びかける一言

SNS英語
<スポンサーリンク>

友達にラインメッセージなどを送るときのはじめの一言、「久しぶり!」「最近どうよ?」などなど、日本語でもいろいろな切り出し方があるかと思いますが、英語でも同じようにいろいろな表現があります。

厳選12選を紹介しますので、ご参考にどうぞ!

1.“Hey!”
(やぁ!やほー!)

2.“Hi, there!”
(はろー!)

3.“Hello, there!”
(やぁ!)

4.“Yo!”
(よっ!)

5.“Whta’s new?”
(最近どう?)

6.“What’s up?”
(最近どうよ?)

7.“How’s going?”
(最近どう?)

8.“Anything new with you?”
(最近どう?)

9.“What’s shaking?”
(最近どう?)

10.“How have you been?”
(元気にしてた?)

11.“Any excitement recently?”
(何か楽しいこととあった?)

12.“What are you up to?”
(何してるの?/今日の予定は?)

まとめ

<スポンサーリンク>

フレーズ自体は特に意味のないものもありますが、「こんにちは」よりもよりカジュアルで軽い呼びかけとして使われるものです。

友達にラインするときなど、いきなり本題に入るのもおかしいですから、そんなときに使う非常に役立つフレーズです。

“Yo! What’s up?“のようにだけメッセージを送るだけで、相手はいろいろを近況報告の返事をくれますよ!

もしくは、“Not much.”など「特に変わったことはないよ~」なんて返事がくるかもしれませんね。

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました