「ちょっとトイレ行ってくる!」は英語で?【色々な意味で言えると便利でしょ!】

使える表現
<スポンサーリンク>




ど、どうしよう・・・💦

トイレに行きたくなってきちゃったけど、失礼のないように「トイレ行ってくる」って英語で何て言ったらいいの~💦?



今回は、そんな疑問にお答えします!


親しき中にも礼儀ありですからね。お手洗いなどで席を外すときには、無言で立たず、一言言えるのが理想的です。



それではいってみましょう!

キーワードはこれ!

「お手洗い」=「bathroom」


そうそう、会話の最中にいきなり、「トイレに行きたい!」というのも不自然なので、一言“Excuse me”と添えるのを忘れないように!

「ちょっとトイレ行ってくる!」の英語フレーズ

Excuse me. I’ll be right back.
ちょっと失礼!

Excuse me, I’m going to the bathroom.
ちょっとトイレ行ってくる!

会話の例 その1

Excuse me. I’ll be right back.
ごめん、ちょっと失礼するね。

Sure.

うん!

会話の例 その2

Excuse me, I’m going to the bathroom.
ちょっとトイレ行ってくるね。

OK!

わかった!

ポイント

<スポンサーリンク>

また、日本では「トイレ」と言いますが、英語では、トイレ=便器のことを指します。「トイレに行きたい」を直訳して、“I want to go to the toilet.”と言ってしまうと、言いたいことは通じますが、相手はきっとおかしな印象をもつかもしれません。トイレのことは、“bathroom”と言うのが一般的ですので、覚えておきましょう!

日本語でも「お化粧室」に当たる英語は「the ladies room」。品があって素敵な言い方です。

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました