「安っ!」を英語で言いたい!6選!

使える表現
<スポンサーリンク>

買い物をしているときに、値段を見て一言「安っ!!」また、その反対の「高っ!」日常生活でよくある一コマです。

英語を身に付けたいけど、学校で習った文法とかはサッパリだし・・・なんて諦めなくても大丈夫!日常英会話なら、中学レベルの英語があれば十分コミュニケーションをとることができます

そして、文法なんてものもいちいち気にせず、言いたいことをフレーズで覚える!これに尽きます。まずは、普段使える英語表現をそのまま覚えて、実際に使うところから始めてみましょう。

1.“This is so cheap!”
(これ、すごい安いじゃん!)

2.“The price went lower!”
(この値段、下がってる!)

3.“That’s affordable!”
(これなら手頃だな!/この値段なら買おうかな~)

4.“The price went down!”
(値下がりしてる!)

5.“It’s a good deal!”
(これ、お買い得じゃん!)

6.“This is not so expensive!”
(これ、そんなに高くないじゃん)

まとめ

<スポンサーリンク>

いかがでしたか?フレーズとしてそのまま覚えるには、それほど難しくなかったかと思います。全て覚える必要はありません。どれか1つでもピックアップして、使う機会をひたすら待ち、機会に恵まれたら使う!一度使ったら、二度目、三度目と繰り返して使っていきましょう。

気付けば、そのフレーズがばっちり自分の英語になっていますよ!

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました