「髪、切った?」は英語で、“Did you cut your hair?”?使える英語表現12選

使える表現
<スポンサーリンク>

日常生活で使える英語表現を紹介しています。今回は、「髪切った?」

直訳すると“Did you cut your hair?”ですが、これだと「自分で髪切ったの?」という意味になります。たいていの場合、「美容室で切ってもらったの?」をいう意味で聞くかと思いますので、その場合は、“Did you get a hair cut?”が正解。

これ以外の言い方で、「髪切ったの?」と言う表現はあまり聞いたことがないので、これさえ覚えれば大丈夫でしょう!

今回は他の言い回しがないので、ヘアカットに関する使える表現を紹介します。

1.“Did you get a haircut?”
(髪切ったの?/どこかで切ってもらったの?)

2.“I got my haircut at the new hair salon!”
(あの新しくできた美容室で髪切ってもらったんだ!)

3.“Where did you get the haircut?”
(どこで切ってもらったの?)

4.“Looking great with the new hairstyle!”
(その新しい髪型よく似合ってるね!)

5.“The new haircut looks good on you!”
(その新しい髪型とてもよく似合ってるよ!)

6.“I got my hair permed!”
(パーマかけたんだ!)

7.“Do you want a haircut?”
(髪切りたいの?)

8.“Short hair looks good on you.”
(ショートヘアが似合うよね!)

9.“Do you like wavy hair?”
(パーマ好き?)

10.“I’m going to get my hair curled!”
(髪、クルクルに巻いてもらうんだ~)

11.“Is your hair naturally curled?”
(あなたの髪って天パー?)

12.“Is that natural curly hair?”
(あれって天パー?)

まとめ

<スポンサーリンク>

何か使えそうなフレーズはありましたか?

英語は、口に出してみて初めて自分のものになります。覚えたら使ってみるの繰り返しでどんどん使えるフレーズが増えていきますよ。 

知っているフレーズが増えてくると、海外ドラマなどを観ているときも、“あ、今分かった!”という瞬間が増えてきてますます英語が楽しくなっていきます。

難しいことは考えず、フレーズをそのまま覚える、少しずつやっていきましょう!

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました