「~に行くんだ」は、“I’m going to~”だけじゃない!使える他の英語表現!厳選9選

使える表現
<スポンサーリンク>

「~に行くんだ」、日常生活ではよく使うフレーズです。英語で言うとしたら、“I’m going to~”が思い浮かぶかと思いますし、もちろんそれだけ覚えていれば十分に事足ります

・・・が、せっかくですから他にも使われる「~に行くんだ」の英語表現をぜひ紹介させていただこう思い、例文をいくつかチョイスしてみました。自分が言うことはなくても、映画やテレビなどで言っているのを聞く機会もあるかもしれませんので、ご参考までに。

そして、このたび読者の方から『発音も載せてほしい』とのお声をいただきましたので、載せていくことにしました。

1.“I’m going to my aunt’s house tomorrow!”
(明日、叔母の家に行くんだ)
アィム ゴーィントゥ マイアンツ ハウス トゥモロゥ

2.“I will go see my nieces next week.”
(じゃー来週は、姪たちに会いに行くよ)
アィゥル ゴースィー マイ ニースィズ ネクスt ウィーク

3.“I’m planning on going watch my friend’s soccer game.”
(友達のサッカーの試合を観に行く予定だよ!)
アィム プラニンァン ゴーィング ウァッチ マイフエンズ サッカーゲィム

4.“I’m planning to go shopping this weekend.”
(今週末、買い物にでも行こうかと思ってるんだ)
アィム プラニン tゥー ゴーショッピン ディスウィークエンd

5.“I got to go to the hospital.”
(病院に行かなくちゃ!)
アィ ガッタゴー トゥー ア ホスピタル

6.“I gotta go!”
(ヤバ、行かなきゃ!!)
アィ ガタゴー

7.“I’ll be at my nephew’s place this afternoon.”
(じゃー午後は、甥っ子の家にいるね)
アィルビー アt マイ ネフューズ プレイス ディス アフターヌーン

8.“I’ll go to the zoo on my birthday!”
(じゃー、誕生日にはその動物園に行くわ!)
アィル ゴトゥー ザズー アン マイバースディ

9.“Let me go watch the movie!”
(あの映画が観に行かせてよ!!)
レッt ミー ゴー ウァッチ ザ ムーヴィー

まとめ

<スポンサーリンク>

“I’ll”“I’m going to”の違いは、今思いついて決めたことか、そうでないか。

今思いついて決めたことであれば、“I’ll”。そのため、訳にも(じゃー)と一言添えておきました。“I’m going to”は、今思いついたことでも、予定していたことでも、どんな状況でも使えますので、使い分けがうまくできないようであれば、“I’m going to”だけを覚えておけばOKです。

“I’m going to”は、最強です。

そして、発音の部分の「t」。これはタイプミスではなく、あえての「t」です。日本語の「ト」のように「オ」を強く発音せず、「トゥッ」を更にに弱く弱く発音した「t」の発音。フォニックスをやると、ここは習得が可能です。日本人の舌でも発音できるのですが、カタカナでの表記が難しいため、「t」と書かせていただきました。

「d」についても同じく。「ドゥ」と書きたいところなのですが、うーん、書きません!「t」と全く同じく、「ド」の「オ」は発音せず、「ドゥッ」を微弱微弱に発音するのが「d」の発音です。どうしても、「カタカナ」で書けないので、「d」とさせていただきました。

分かりにくかったらごめんなさいね💦

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました