「~に行ってきたんだ」は、“I went to~”だけじゃない英語表現8選

使える表現
<スポンサーリンク>

前回は「~に行くんだ」だったので、今回はその過去形バージョンでいってみましょう!

タイトル通り、“I went to ~”で間違いはなく、使っていただいて大丈夫な表現です。“I went to~”が使えればそれだけで十分ですが、ちょっとニュアンスの違う表現がありますので、いくつかご紹介したいと思います。

今回のフレーズは、使い機会たくさんありますね!英語は、頭にインプットしたら、どんどん使ってアウトプットしていきましょう!アウトプットしていくことで、使える英語になっていきますよ!

「~に行ってきたんだ」

1.“I went to the park yesterday.”
(昨日あの公園に行ってきたんだ)

2.“I went to my sister’s house last week.”
(先週、お姉ちゃんの家に行ってきたんだ!)

「~にいたんだ」

3.“I was at my aunt’s house.”
(おばさん家にいたんだ)

4.“She had been at the clinic the whole morning.”
(彼女は、午前中ずっとあの病院にいたんだよ)

「~に行ってたんだ」

5.“I was gone to school.”
(学校に行ってたんだよ)

6.“I’d been at school till noon.”
(お昼まで学校に行ってたんだよ)

「留守にしてたんだ」

7.“I was away from home all day today.”
(今日は一日中、留守にしてたんだ)

「~に行ってるよ」(今もここにはいない)

8.“She’s gone to work.”
(仕事に行ってるよ)

おわりに

<スポンサーリンク>

いかがでしたか?

全て「~に行ってきた」に近い表現ですが、「行ってきた」という完了形だったり、「出かけていて今もいない」だったり、微妙にニュアンスが違いますね。

この細かいニュアンスまで使いこなせるようになると、格段に英語のレベルがアップします。

難しいようであれば、まずは基本の過去形からマスターしていきましょう!何事も少しずつ少しずつ。継続が大事です。逆に言えば、続けることさえできれば、英語に限らず、たいていのことはマスターできるしょう。

継続継続、やると決めたことは、必ずやってくださいね!英語が話せるようになりたければ、勉強するのは自分です。

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました