「ご馳走様でした!」を英語で言いたい!【使える日常英語】8選

使える表現
<スポンサーリンク>

ランチやコーヒー、時には夕食をご馳走になることって、たまにありませんか?そんなとき、一言「ご馳走様!」って言えたら素敵ですよね!

だったら、覚えてしまいましょう!たった一言であなたのありがとうの気持ちを伝える、相手も自分も心がホッコリフレーズです♡

こういう小さな一言、とても大切ですよ!

1.“Thanks for the coffee!”
(コーヒー、ご馳走様!)

2.“Thank you for the lunch!”
(ランチ、ご馳走してくれてありとう)

3.“Thank you! It was delicious!”
(ありがとう!美味しかったよ!)

4.“It was a wonderful brunch!”
(最高のブランチだったよ!)

5.“Thank you for the lovely dinner!”
(素敵な夕食をご馳走様!)

6.“You’re an amazing cook!”
(あなたはなんて料理上手なの!)

7.“I’ll treat you next time!”
(次は私がご馳走するね!)

8.“I enjoyed it very much!”
(ご馳走さま!美味しかったよ!)

ポイント

<スポンサーリンク>

「ご馳走様」に直訳できる英語フレーズはないため、このように「夕食をありがとう」“Thank you for the diner”という表現でご馳走様の気持ちを伝えます。

“Thank for ~”でもいいのですが、そこに一言「美味しかったよ!」“It was delicious”を付け加えると、ご馳走した相手はとても喜ぶでしょう。

なので、“Thanks for the dinner. It was delicious.”をワンセットで「ご馳走様」と覚えてしまうといいですね!

こういう思いやりの一言があるのとないので、あなたの印象は大きく変わります。特に、英語圏の人たちは、日本人からすると大げさすぎるほど感情を豊かに表現します。褒めるときは大いに褒めてくれるので、あなたもぜひ大きな笑顔を添えて、“What a great cook you are!”「なんて料理上手なの!」なんて伝えてみましょう♡

そんな心がけ一つで相手といい関係が築けることもありますよ!

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました