「明日何してるの?」予定を聞く時の英語表現【8選】

使える表現
<スポンサーリンク>

仕事が休みで特に予定もないとき、誰か友達に声かけて遊びたいなーなんてことありますよね。今日はそんなときに使える相手の予定を聞く時の英語表現です。

学校で習い、パッと思いつくのは、“What are you going to do tomorrow?”でしょうか。

もちろんこれでもOKですし、わざわざ未来形にせずに、“What are you doing tomorrow?”でもイケちゃいますよ!

1.“What are you doing tomorrow?”
(明日何してるの?)

2.“Do you have any plans for this weekend?”
(今週末、何か予定あるの?)

3.“Are you free today?”
(今日、暇?)

4.“Are you available on Sunday?”
(日曜日空いてる?)

5.“Are you busy this coming Sunday?”
(この土曜日忙しい?)

6.“Are you planning on anything tonight?”
(今日の夜、何か予定してる?)

7.“Have you got any plans for tomorrow?”
(明日、何か予定ある?)

8.“What are you up to next Monday?”
(来週の月曜日、何か予定ある)

おまけ

<スポンサーリンク>

例文5に出てきた“this coming Sunday”ですが、便利な表現なので、頭の隅にでも入れておくといいかもしれません。

これは、いつの日曜日かを明確にするために使われる表現です。例えば、「来週の日曜日」という言い方だと、これから来る日曜日なのか、それとも翌週の日曜日なのかどっちにもとれる場合がありますよね。

例えば、話をしているのが木曜日だった場合、一週間の始まりを日曜日とする人からすれば、来週の日曜日は、この週の土曜日が終わった三日後の日曜日のことを指します。また、一週間の始まりを月曜日からとする人にとっては、来週の日曜日は三日後に迫った日曜日ではなく、その翌週の日曜日となるわけです。

そうった誤解を防ぐために、「今これから来る日曜日」ということを間違いなく相手に伝えるために“this coming Sunday”と言った表現をするわけなのです。

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました