「車に乗って!」を英語で言うには?すぐに使える!【5選】

使える表現
<スポンサーリンク>

普段の生活の中で「ほらほら、車に乗って!」なんて言う場面よくあるかと思いますが、そんなとき英語でだったら何て言ったらいいでしょうか?

今日はそんなときに使える英語表現を【5選】紹介します。英語習得を目指す方には必見ですよ!

よく使われる一番の表現は、“get in the car!”。ちなみに、「車に乗る」というイディオムが分からなくても、例えば、“you in the car”なんて言うだけで、相手には伝わるものです。

日本語の環境の中にいると、間違った英語を話すことが恥ずかしいかもしれませんが、実際に英語圏に住むと、自分が英語を話すしか意思疎通の道がありませんから、間違いなんて気にせずに話します。

その間違いを気にせずにどんどん話すということが、英語習得のカギ!まずは、どんどん英語を口にしていきましょう!

1.“Get in the car!”
(車に乗って!)

2.“Hop in the car!”
(車に乗って!)

3.“Get into the car!”
(車に乗って!乗り込んで!)

4.“Jump in the car!”
(車に乗って乗って!)

5.“Get back in the car!”
(車に戻って!)

おわりに

“Jump in”という表現も載せてみました。

これは、“get in”が普通に車に乗るのに対し、飛び乗るという勢いが加わっている表現ですが、決して表現通り、ジャンプして飛び乗れというわけではありませんので、ご安心を。例えば、時間がなくて急いでいる。車も早く出したい。そんなとき、支度に手間取っててやっと出てきた妻に対し、“C’mon! Jump in the car!”なんていう感じです。

車に乗っていたのを一度出てまた乗る・・・そんなときには「~に戻って」の意味“back”をつけて、“get back in the car”となります。この“back”も使いこなせるようになると、より正確に言いたいことや状況を伝えることができるようになりますよ!

<スポンサーリンク>



いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました