「いつでも頼って」を英語で?これが言えたら素敵!【9選】

使える表現
<スポンサーリンク>

大切な誰かのために、何かができるって素敵なことですよね。相手が困っているときに、手を差し伸べてあげたい、そんなときに使える英語フレーズを紹介します。

頼れる誰かがいることは心強いですが、自分を頼ってくれる人がいるということは、とても幸せなことです。「いつでも頼って」「力になるよ」そんなメッセージまで英語で伝えることができたら嬉しいですね。

1.“I’m always here for you.”
(私はいつだってここにいるんだから、いつでも頼って)

2.“I’ve got your back!”
(私がついてるからね!)

3.“Call me anytime!”
(いつでも電話して)

4.“I’ll support you no matter what!”
(何があっても助けるからね!)

5.“I’m always on your side.”
(いつだってあなたの味方だよ!)

6.“You can count on me!”
(私に頼っていいんだからね!)

7.“You can rely on me!”
(私に頼っていいんだからね)

8.“If you ever need me, I’ll be there for you!”
(困ったときには、すぐに飛んでいくから!)

9.“This is what friends are for!”
(こういうときのための友達をでしょ!)

ネイティブはこう読む!

1.“I’m always here for you.”

2.“I’ve got your back!”

3.“Call me anytime!”

4.“I’ll support you no matter what!”

5.“I’m always on your side.”

6.“You can count on me!”

7.“You can rely on me!”

8.“If you ever need me, I’ll be there for you!”

9.“This is what friends are for!”

ポイント

<スポンサーリンク>

これらのフレーズは、組み合わせて使ってみてももちろんいいですよ!

例えば、1と9を組み合わせて、“I’m always here for you. This is what friends are for!”とすると、「いつでも頼って!そのための友達でしょ!」となるわけです。

またいくつかのフレーズにはすでに入っていますが、“always”を入れれば、「いつでも」と、あなたがどんなときでも助けてあげるよという意味を強調することができます。

上手に組み合わせたり、単語を足したりしてできるようになったらいいですね!

日頃から覚えて&使ってを繰り返していけば、できるようになりますよ。努力するのは自分。欲しいものがあるのなら、時間をつくって頑張りましょう!

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました