「久しぶり!」って言われたときの返答の仕方【日常英語】4選

使える表現
<スポンサーリンク>

「久しぶり!」って言い方は分かるけど、言われたときの返事の仕方が分からないという方も多いのでは?

確かに、返事の仕方ってあまり習う機会ないですよね。そこで今回は、「久しぶり!」って言われたときに使える返事の仕方を紹介します!

日本語と同じように、「久しぶり!」って言われたら「久しぶり!」って返しますし、「ホント!」って賛同しますよね。英語も同じですよ!難しいことはないので、サラッと見ていきましょう!

1.“Yeah, it’s been a while! How have you been?”
(ホント!久しぶり!元気だった?)

2.“Yes I know! I’ve missed you!”
(ホントだよね!会いたかったよ!)

3.“Yeah! How’s everything? So good to see you!”
(ホント、久しぶり!最近どうなの?もう会えて嬉しいよ)

4.“Yeah, long time no see! When did we meet last time? 3 years ago?”
(ホントに久しぶり!最後に会ったの、いつだっけ?3年前とか?)

ネイティブはこう読む!

1.“Yeah, it’s been a while! How have you been?”

2.“Yes I know! I’ve missed you!”

3.“Yeah! How’s everything? So good to see you!”

4.“Yeah, long time no see! When did we meet last time? 3 years ago?”

ポイント

<スポンサーリンク>

“Long time no see!”を言われたとき、そのまま“Long time no see!”とオウム返しするのもアリですし、“Yeah, it’s been a while!”と言いかえるのもアリ!

まずは、“Yes”や“Yeah”と言って、同意を示しておくと会話が流れるように弾むかと思います。

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました