「今日の夕飯、何にしよう?」使える日常英語【5選】

使える表現
<スポンサーリンク>

夕食の献立を決めるのは、毎日の悩みですよね。買い物に行っても、献立が決まらず、無駄にウロウロ。

そんなとき、使えるのが今回のフレーズ。「今日の夕食、何にしよう?」

なかなか決まらなかったら家族に聞いてしまうのが一番!ということで、いくつか例文を紹介していきます。家族も巻き込んで英語習得を目指しましょう!応援してくれる人がいると、励みになってますます頑張れちゃいますよ!

<スポンサーリンク>

フレーズ

1.“What should I cook for dinner tonight?”
(今日の夕食、何にしよう?)

2.“I have no idea what to cook for dinner tonight.”
(何作ったらいいのか、分からん!)

3.“What do you want me to cook tonight?”
(何作ってほしい?)

4.“Anything you wanna eat tonight?”
(夜、何か食べたいものある?)

5.“Do you feel like Pizza?”
(ピザな気分?ピザ食べたい?)

英語への直訳は不要です!

「夕食何にしよう?」を英訳しようとすると、「夕食は、dinnerで、何はWhatで、しようって何て言うんだ??」って分からなくなってしまいますよね。

そこでオススメなのが、「夕食何にしよう?」=「夕食何にしたらいいか分からない」=「何食べたい?」=「何作ってほしい?」のように、言いたいことを色々な形に展開していくこと。

もしも、「What」を使う疑問文が苦手なのであれば、「ピザ食べたい?」って聞いてしまったっていいわけです。そこで、「ピザ食べたい」と言われれば、ピザにしたり、「ピザよりパスタがいい」と言われれば、パスタにしたり。

会話の切り出し方が「夕食何にしよう」でも「ピザ食べたい?」でも、話題は食事のことになるので、自分が夕食が決まらず悩んでいることも相手に伝えられますし、また相手が何が食べたいのかも知ることができるのです。

だから、言いたい日本語をそのまま英語に直訳しようとする必要は全くありません。

<スポンサーリンク>

「今日の夕食は何にしよう」を辞書で引くと・・・

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました