「待たせてごめん!」は英語でこう言う!使える【4選】

使える表現
<スポンサーリンク>

待ち合わせや約束の時間に遅れてしまったときに相手に伝える「待たせてごめん!」英語では、どう言うのでしょうか。

「待つ」=wait
「待たせる」=make you wait
「待たせ続ける」=keep you wait

このあたりをポイントに、例文を見ていきましょう!

<スポンサーリンク>

フレーズ

1.“I’m sorry to have kept you waiting.”
(待たせちゃってごめんね)

2.“I’m sorry for making you wait.”
(待たせてちゃってごめん!)

3.“I’m sorry for the wait.”
(待たせちゃってごめんね)

4.“I’m sorry to keep you waiting.”
(待たせててごめん!)

「待っててくれてありがとう」

<スポンサーリンク>

日本語だと、誰かを待たせたときには「ごめん」とお詫びをする方が多いように感じますが、英語圏だと、「待っててくれてありがとう」とお礼を言うことも多くあります。

そんなときは、“Thank you for waiting”=「待っててくれてありがとう」

と言いましょう!謝ることも大事ですが、ありがとうと感謝する方向に転換する海外の発想、素敵ですよね!

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました