「話したいことがあるの」は英語でこう言う!使える日常英語【4選】

使える表現
<スポンサーリンク>

ちょっと改まって話したいことがあるとき、日本語だと「ちょっと話したいことがあるんだけど・・・」なんて切り出しますよね。

今回はそれにあたる英語フレーズを紹介します。

<スポンサーリンク>

フレーズ

1.“I have something to tell you.”
(話したいことがあるんだけど)

2.“We need to talk.”
(話したいことがあるの)

▼参考:「話したいことがある」を辞書で引くと・・・

一緒に使うならこんなフレーズ

3.“I need to cancel our trip.”
(旅行をキャンセルしなくちゃいけないことになったの)

4.“We should break up.”
(私たち、別れた方がいいと思う)

ポイント

ちなみに、“We need to talk.”別れ話を切り出す時の定番フレーズです。

これを恋人に言うと、それだけで相手をドキっとさせてしまうので、別れ話でないときは、使わない方が親切かもしれません。

<スポンサーリンク>

▼参考:“I have something to tell you”を辞書で引くと・・・

いつもコメントありがとうございます!

  1. リゲル より:

    毎日読んでます。  

    最近は赤線が引いてあり、ポイントが分かりやすいのがいいですね!

    • Maiiko より:

      ありがとうございます!
      少しずつ改善して、見やすいサイト作りを心掛けてまいります!

タイトルとURLをコピーしました