「~時ちょうど」「~時ぴったり」って英語で言うには?【海外生活で役に立った英語】

「~時ちょうど」「~時ぴったり」って英語で言うには?【海外生活で役に立った英語】 使える表現
<スポンサーリンク>

「12時ちょうど」「12時ぴったり」と言いたいとき、ただ「12 o’clock」と言うのじゃちょっと物足りないですよね。その「ちょうど」「ぴったり」のところまでしっかりと英語で言うには、何て言ったらいいいのでしょうか。

そこで今回紹介するフレーズは、「12時ちょうど」「12時ぴったり」です!

「12時ちょうど」「12時ぴったり」の英語フレーズ

1.“It’s 12 p.m. sharp.”
(12時ちょうどだよ)

2.“It’s 12 p.m. on the dot.”
(12時ぴったりだよ)

3.“It’s exactly 12 p.m.”
(12時ちょうどだよ)

▼参考:「時ぴったり」を辞書で引くと・・・

「12時ちょうどに」「12時ぴったりに」

4.“Call me at 12 p.m. sharp.”
(12時ちょうどに電話してね)

5.“I’ll pick you up exactly at 12 o’clock.”
(12時ぴったりに迎えに行くからね)

▼参考:「迎えに来て」を英語で言うには、“Pick up me・・・”??

ポイント

「いま何時?」という質問に対する返答としては、「at」=「~に」は不要です。

<スポンサーリンク>

例文5について。「at exactly 12 p.m.」としていますが、「exactly at 12 p.m.」という人もいます。「at」「exactly」の位置が前後したところで、意味は変わらりませんのでこだわらなくても大丈夫です。

また、「p.m.」「a.m.」でも、「o’clock」でも違いはないので、好みで使いやすい方を使いましょう。明確に「午前」か「午後」を伝えるときには、「p.m.」「a.m.」を使うと誤解がないのでいいですね。

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました