「忙しかったらいいよ」「できなかったらいいよ」を英語で言うには?【海外生活で役に立った日常英語】

「忙しかったらいいよ」「できなかったらいいよ」を英語で言うには?【海外生活で役に立った日常英語】 使える表現
<スポンサーリンク>

誰かに何かを頼むとき、絶対にお願いしたいというわけではなく、「できたらでいいよ」というニュアンスを伝えるとき、英語では何て言ったらいいのでしょうか。

「もし忙しかったら・・・」「もしできなかったら・・・」と仮定をするのに、「if」を使いますよ!それでは、フレーズを見ていきましょう!

「忙しかったらいいよ」の英語フレーズ

1.“If you don’t have time, it’s okay!”
(忙しかったらいいよ!)

「できなかったらいいよ」の英語フレーズ

2.“It’s okay if you can’t.”
(できなかったらいいよ!)

「いいよ」の言い方はまだまだあるよ!

3.“No worries!”
(いいよいいよ、気にしないで!)

4.“It’s fine!”
(大丈夫だからいいよ!)

5.“Don’t worry about it.”
(大したことじゃないからいいのいいの!”)

6.“It’s totally okay!”
(全然平気だから!!)

▼参考:「ゆっくりでいいよ!」を英語で言うには?これさえ覚えておけばOKの【鉄板フレーズ】4選

ポイント

<スポンサーリンク>

「totally」は、「完全に」という意味で肯定している内容の意味を強めることができます。

そのため、「It’s okay」=「いいよ」に対し、「It’s totally okay」=「全っ然いいよ」という「全然」というニュアンスが加わるのです!

慣れないうちは使いづらいかもしれませんが、一度使い方を覚えてしまうと、非常に便利な「toally」です!

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました