「面倒くさくてやってられない」って英語で言うとき

使える表現
<スポンサーリンク>

例えば、洗濯物干すのとか、夕食の支度とか、買い物とか・・・。面倒くさすぎてやりたくないこと、やってられないことってありませんか。

そんなとき、日本語だったら「あー無理。やってられない」なんてことを口にするかもしれませんが、それにピッタリの英語表現があるので、今回はそれを紹介します!

英語を話せるようになるコツは、なんといっても、インプットとアウトプットの繰り返し!

文法なんて難しい部分にはこだわらずに、ネイディブが使うフレーズをそのまま覚えていくだけでOKです!しかも、どれも簡単なフレーズ揃い。だって、実際によく使われるフレーズって、よく使われるだけに難しい表現なんてないんですから!

一日1フレーズを目標に、コツコツと頑張っていきましょう!

「面倒くさくてやってられない」の英語フレーズ

1.“I can’t be bothered.”
(面倒くさくてやってられないわ!)

使い方はこんな感じ

2.“I can’t be bothered to hang the laundry outside.”
(洗濯物干すのなんて面倒で、やってられないわ)

3.“I can’t be bothered to cook tonight.”
(面倒くさすぎて今夜ご飯作れないわ)

▼参考:「疲れた~」は“I’m tired”・・・だけじゃない!厳選SNS英語17選

ポイント

「I’m lazy」=「私って面倒くさがりだから」

なんてフレーズも添えることができますが、「ものすごく面倒くさがり屋で、この人何もしたくないんだろうな」って思われてしまう可能性大です。

親しい友人間では使えますが、そうでない相手には使わない方が無難なので、そこも覚えておいてくださいね!

<スポンサーリンク>

▼参考:「面倒くさい」を辞書で引くと・・・

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました