相手から謝られたとき「気にしないで!」と英語で言いたい!【海外生活で役に立った英語】

使える表現
<スポンサーリンク>

英語が話せるようになりたいけれど、なかなか英会話教室には行けないし、教材とかで勉強する時間もなかなかない

普段の生活の中でよく使うちょっとした一言が知りたい。学校で勉強した表現って本当に通用するのか疑問・・・。文法の勉強とかそういうのは苦手だけど、それじゃ話せるようにはなれないのかな。英語が好きでずっと勉強してるのに一向に上達しない・・・。

英語が好きで話せるようになりたいのに、なかなか結果がついてこないってことありませんか。

語学の勉強法は沢山ありますが、一番手っ取り早いのは、文法などの難しい部分はとばして、ネイディブが使うフレーズだけを覚えて使う、これに限ります!1日1フレーズを目標にコツコツをやっていけば、一か月で30フレーズ覚えられますよ!

そして、あとは、英語学習友達を作ること仲間がいればやる気アップにもつながります!ライングループを作り、その中での会話は英語のみとルールを決めて、普段から英語を使う環境を自分で設定しましょう!

行動するのは他の誰でもない自分です。

さて、今回は相手から謝られたときに使える返答「気にしないで!」のフレーズを紹介します!

「気にしないで!」「今の忘れて!」の英語フレーズ

1.“Don’t worry!”
(気にしないで!)

「Don’t worry!」と同じ使い方のフレーズ

2.“No worries!”
(気にしないで!)

3.“No problem!”
(気にしないで!)

一緒に使えるこんなフレーズ

手が滑ってグラスを割ってしまった相手から「ごめんなさい」と謝られたので・・・

4.“Don’t worry! Accidents happen!”
(気にしないで!事故なんて起きるものなんだから!)

落ち込んでる友達をなぐさめてあげたら、「忙しいのにごめんね」と言われたので・・・

5.“No worries! This is what friends are for!”
(気にしないで。こういうときのための友達でしょ!)

仕事でミスをし、誤ってきた後輩に対して・・・

6.“No problem! It’s not a big deal.”
(そんな気にしないで!大したことじゃないよ!)

▼参考:「ヤバ、間違えちゃった」を英語でいうには?【日常生活で使える英語】決定版14選!

▼参考:「待たせてごめん!」は英語でこう言う!使える【4選】

ポイント

「Accidents happen!」=「事故は起こるものだから」
「This is what friends are for!」=「こういうときのために友達でしょ!」
「It’s not a big deal.」=「大したことじゃないよ」


こういうフレーズも非常によく使える&使われる表現なので、覚えておくと便利です。

<スポンサーリンク>

▼参考:「気にしないで」を辞書で引くと・・・

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました