「気を悪くしないで」を英語で【あなたの心を伝える】海外生活で役に立った表現

使える表現
<スポンサーリンク>


相手に言ってあげたいこと、注意してあげたいことあるんだけど、ストレートに言ったら気分を害してしまうかも・・・。

そんなつもりじゃないって、誤解されないように一言言いたい。

「気を悪くしないで」って、何て言ったらいいんだろう?

ぴったりの表現ってあるのかな?


今回は、そんな疑問にお答えします!



「気を悪くしないで」は、なかなか思いつかないかもしれませんね。

Don’t worry」は「心配しないで」だし、じゃあ「Don’t mind」?でも、これは「気にしないで」だから、ちょっと言いたいこととは違うんだよなぁ・・・、こんなところでしょうか。


今回の表現は、ある単語を知っていないと上手に伝えることができません。これを覚えて、こんな思いやりの一言が言えるコミュニケーション上手になりましょう!


キーワードはこれ!

「Offense」=「気を悪くすること」「気分を害すること」




「気を悪くしないで」のフレーズ

“No offense.”
(気を悪くしないでね)

会話の例 その1

Hey! No offense, but you have something on your tooth.
ねぇ、気を悪くしないでもらいたいんだけど、歯に何か付いてるよ

None taken! Thank you for telling me.
気分悪くしてないよ。言ってくれてありがとう!

会話の例 その2

Why don’t we go to the new restaurant after work?
仕事終わったら、あの新しいレストランに行ってみない?

No offense, but I’m burnt out. I prefer going straight back home today.
気を悪くしないでもらいたいんだけど、もうヘトヘトで今日は真っすぐ家に帰りたいの。

▼参考:「疲れた~」は“I’m tired”・・・だけじゃない!厳選SNS英語17選
▼参考:「NO」にも色々!断るときのフレーズ集23選

ポイント

<スポンサーリンク>

「No offense」と言われたら、返しは「None taken」が決まり文句となっています。

「No offense」=「気を悪くしないでね」
「None taken」=「気にしてないよ」


「None taken」と返されて混乱することのないように、セットで覚えておきましょう!

▼参考:「気を悪くしないで」を辞書で引くと・・・

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました