「どこでもいいよ!」は英語で【絶対に使うから絶対に覚えて!】

使える表現
<スポンサーリンク>




「どこでもいいよ」って英語で何て言うんだろう?

「いつでもいいよ」=「Anytime is fine」だから・・・

「Anywhere is fine」でいいのかなぁ??


あ、でも、「どこでも」っていう意味の「Wherever」って単語なかったっけ?



今回は、そんな疑問にお答えします!


人と待ち合わせするときやどこかへ行くとき、まず場所を決めますよね。だけど、特別行きたい場所もないし、相手の行きたいところに行く感じがいいな、ということありませんか。

そんな時に使える「どこでもいいよ!」

「いつでもいいよ!」同様、簡単でさくっと覚えられる上、絶対に使いますので覚えちゃってください!

それではいってみましょう!

▼参考:「いつでもいいよ!」を英語で言うには?【よく使われる&使えるフレーズ】

キーワードはこれ!

「どこでも」=「anywhere」

「どこでもいいよ」の英語フレーズ

“Anywhere is fine!”
(どこでもいいよ!)

会話の例 その1

Where do you want to meet tomorrow?
明日どこで待ち合わせたい?

Anywhere is fine with me! You can decide!
私はどこでもいいから、あなたが決めて!

会話の例 その2

I’ve brought some cupcakes! Where should I put them?

カップケーキ持ってきたけど、どこに置いたらいい?

Anywhere is fine! Thank you so much!
どこでもいいよ!ありがとう!

▼参考:「じゃー、〇〇持って行くね!」は英語で?8選

「wherever」について

「Anywhere」を「Wherever 」に置き換えて「Whereever is fine」にしても意味は変わりませんが、響きとしてより自然でよく使われるのは、「Anywhere is fine」です。

ポイント

<スポンサーリンク>

「いつでもいいよ」=「Anytime is fine!」
「どこでもいいよ」=「Anywhere is fine!」


・・・とここまでくると、次は大丈夫でしょうか。

「何でもいいよ」=「Anything is fine!」


もちろん、「Any〇〇 is fine」の他にも言い方はあります。けれど、沢山覚えようとして、混乱して何も実際に使えないのであれば意味はないので、まずは、「Any〇〇 is fine」のフレーズを覚えちゃいましょう!


少しずつでいいんです!決して焦らずに!


毎日続けているだけで、あなたは昨日の自分よりも成長しているのですから!


▼参考:「どこでもいいよ」を辞書で引くと・・・

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました