「右上」「右下」「左上」「左下」は英語で?

使える表現
<スポンサーリンク>


「そこそこ!ページの右上だよ」とか「戸棚の左下!」「画面の左上」とかって、英語ではどうやって言ったらいいの?

「right」と「left」は分かるけど、じゃあ、「右上」は?


今回は、そんな疑問にお答えします!


相手に正確な位置を伝えたいときに使う「右上」「右下」「左上」「左下」ってなかなかご存知ない方多いのではないでしょうか。


私も以前は、位置を伝えることが苦手でただ「right right right, up up」みたいな表現で伝えていました💦伝わりましたけどね笑!


まぁ、伝わるは伝わるんですけど、難しいことはないので、せっかくならきちんとした表現をこの機会に覚えておきませんか?


それではいってみましょう!

キーワードはこれ!

「上」=「top」
「下」=「bottom」




「右上」「右下」「左上」「左下」のフレーズ

「右上」=「top right」

「右下」=「bottom right」

「左上」=「top left」

「左下」=「bottom left」

会話の例 その1

How can I close this page?
(このページどうやったら閉じれるの?

Click the button at the top right.

右上のボタンをクリックすればいいんだよ

会話の例 その2

Will you get me the book on the top left?
左上にある本を取ってもらえる?

Sure! Is this the one?
もちろん!これ?

おまけのマメ知識

相手に正確に位置を伝えられない時に役立つのが「もっと右!」「もっと上!」という表現です。シンプルに「more」を使うだけで表現することができます!

「もっと右」=「More right!」
「もっと左」=「More left!」
「もっと上」=「More up!」
「もっと下」=「More down!」

<スポンサーリンク>



▼参考:「右上」を辞書で引くと・・・

いつもコメントありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました