運営者情報

プロフィール

ぶろちゃんと申します。

当ブログに来てくれてありがとうございます!
ちょっとここで自己紹介をさせていただきます。

私は、普段はパート勤務の二児の母。

一人で子供たち育てていく覚悟を決め、経済的自由を目標にこのブログを立ち上げました。

「誰でも英語を話せるようになるよ」っていうメッセージを伝えたいって純粋な理由ではないのですが、本当に正直にいってきっかけは、ブログ収入を目指したからです。

ブログを始めることにして、どうして英語をテーマに選んだのかというと、実は私、英語が全然話せなくて苦労をしたからなんです💦

高校生の時、英語を専攻しそれなりに勉強し、外国人が多く利用するホテルに就職したのはいいものの全然英語が話せず、「Yes」と笑顔でごまかす日々。それがコンプレックスになって、英語が話せる同僚たちを羨ましく見ていました。

そこであるとき、思い切ってワーキングホリデーを利用し海外へ行くことに。思い立った翌月に日本を発ちました。そして、その後移住を決意し、日本語環境ではない人生をかじったおかげで、使う英語と学校で習った英語は違うんだということを体感。

ハッキリ言って、今でも映画は全部理解できません。前後の文脈や映像から、こんな状況なんだろうな、こんなこと言ってるんだろうなぁと流して見る感じです。

でも、友達との英語でのコミュニケーションはとることができるんです。

何故かって、分からなかったら「今何て言ったの?」「どういう意味?」って聞くフレーズを知ってるから

自分が理解してるか、してないか伝える術を知っているからなんです。

だから、あなたにもできますよ。日常会話で使うフレーズさえ覚えていれば、コミュニケーションはとれるんです。

普段、私たちがよく使う言葉を英訳できますか?

英訳しようとすると、脳がフル回転し、現在形だから~とか三単現のSとかってって頭がゴチャゴチャになった挙句、一言も出てこない、もしくは出てくるまでにすごく時間がかかってしまう・・・なんてことになってませんか。

だったら、フレーズをそのまま覚えてしまえばいいんです。

文法とか無視してフレーズを覚えてしまうと、あなたの言いたいことは伝えられるようになります。相手の言ってることが分からないとき、聞き返すこともできます

相手に「すごいね!」って伝えたいとき、言えるんです。

それって憧れませんか?

心の中で思っていることをそのまま相手に伝えることができるって、あなたの夢ではなかったですか?



ちょっと長くなってしまいましたが、そんなわけで「こんな私でも話せるんだよ」って伝えたくて、簡単な使えるフレーズを紹介していくことにしたんです。

次は、あなたの番です。


自分の夢を叶えるべく、第一歩を踏み出してみませんか?



まずは、気軽に毎このサイトをのぞいていただけたら嬉しいです。そして、英語を話せるようになりたいっていうあなたのお手伝いができたら最高に嬉しく思います。

お問い合わせ

当サイトで引用している文章・画像について、著作権は引用元にあります。

ただ万が一、不適切な記事や画像、リンク等がありましたら早急に削除等の対応を致しますので

当サイトの『お問い合わせ』からご連絡下さい。また、その他ご意見ご感想なども『お問い合わせ』からお願いします。

Maiikoをフォローする
メッセージを英語で.com
タイトルとURLをコピーしました